ガッツポーズの男性
  1. 今どきのED治療薬はジェネリック!通販を活用しない手はない!   >  
  2. ED治療薬とジェネリック

ED治療薬とジェネリック

さまざまな薬

ED治療薬だけでなく、新薬の研究や開発には莫大な時間と費用が費やされています。
多くの手間とお金をかけることで世に出た薬は特許を取得し、その権利や利益を守っていくのです。
しかし特許期間が切れた医薬品は、その有効成分を用いてほかの製薬会社が再開発・販売することはOK。これがジェネリック医薬品=後発薬です。

ジェネリックは新薬研究時と比べて開発費用が大幅に抑えられるので、販売価格も新薬の3〜7割とかなりリーズナブル。医薬品の価格低下=医療費の軽減は、継続治療や必要な患者にとっては大きなメリットとして広まっています。
薬によって解決できる症状でも、長期の費用負担がネックとなって治療を断念しなければならないケースは多々起こるもの。つまりジェネリック医薬品のシェアが広まることは、より多くの患者が救われるということです。
ED治療薬でも多くのジェネリックが展開されており、勃起不全の改善はより手頃になってきました。

医療機関で処方されるED治療薬でもジェネリックを希望することは可能です。
病院により販売価格は異なりますが、バイアグラのジェネリックで1錠650〜1000円ほど。
レビトラとシアリスのジェネリックは、残念ながら日本では認可されていません。

ここで活用したいのが、ED治療薬・ジェネリックの通販です。
正確には個人輸入といって、海外にある製薬会社やメーカーから直接購入するという方法。海外製の医薬品を買う際に日本の処方箋は必要なく、通院の手間なしでED対策ができるという利点があります。
さらに海外では日本未認可のジェネリックも多く流通しているので、たくさんの選択肢の中から薬を選ぶことができるのも魅力のひとつ。
ED治療薬の通販購入は、]処方薬の費用がちょっとキツイという人、EDで病院に行くのは気が引けるという人にオススメのツールです。